メニュー閉じる
交通事故専用サポートセンター
0120-13-4970
平⽇ 9:00〜21:00 / ⼟⽇祝 9:00〜18:00
お問い合わせ
交通事故治療で整骨院へ通院なら事故したら.com
交通事故専用
サポートセンター
0120-13-4970 平⽇ 9:00〜21:00 / ⼟⽇祝 9:00〜18:00
0120-13-4970電話するLINEで相談
ホーム事故したら.comまとめ交通事故被害の対応マニュアル交通事故被害者の精神的な負担とは?

    交通事故被害者の精神的な負担とは?

    2016.12.05

    最終更新日 2021年1月6日

    『交通事故被害者の精神的な負担、お悩みや不安、不満について』、考えてみました。

    一般的に、追突事故などの被害者は、ご自身には全く過失がないため、ご自身が加入している保険会社は何もしてくれません。

    過失が全くないことで保険会社が損害を補償するものが何もないために、何もできない状況になります。従って、加害者の加入している保険会社が全ての対応をすることになるのです。

    このような状況が、完全な被害者であるにも関わらず、適切な説明もなく、十分な補償を受けにくくさせており、大きな不安、精神的な負担を感じる大きな要因であると思っています。
    つまり、加害者本人に対する不満よりも、保険会社に対する不満の方が大きいとも言えます。

    自動車保険のテレビCMなどでは、「示談交渉まで全てお任せください」などと謳っていることがありますが、加害者になってしまった場合には、不安も少なく、とてもいいサービスを提供しているように思います。

    しかしながら、この保険会社に対応してもらう側の被害者はどうでしょうか。

    保険会社にとっては、治療費や慰謝料などの賠償金を支払う対象となりますので、当然のことながらできるだけ少ない金額に抑えたいと考えて、対応してくるのではないでしょうか。
    その中には、説明不足や事実とは異なることを伝えていることもあるのではないかと思っています。

    例えば、保険会社の対応が適切ではなく、説明も不足していたことによって、「他の治療法も試してみたい。」「まだ症状が残っているから、もうしばらく治療を続けたい。」と思っていた交通事故被害者が、『通院治療を途中でやめてしまう』、ということも起こりうるのです。

    事故したらドットコムへ寄せられるアンケートでも、多くの交通事故被害者の方が、「保険会社とのやり取りが一番困った。」「保険会社の方からの情報が少なく、後でいろいろ調べて知った。」というご意見がありました。

    事故したらドットコムは、「交通事故被害者が人身面において十分な補償を受けることができるようにサポートし、不安を解消して、安心感を与えること。そして肉体的苦痛、精神的苦痛から解放する。」という目標で交通事故被害者の無料相談サポート・治療院の無料紹介サービスに取り組んでいます。

    それぞれの交通事故被害者の状況に則して、適切な説明と情報提供を受けることが、納得できる十分な補償に繋がると考えていますので、事故したらドットコムの無料相談サポートにお気軽にご相談ください。丁寧に対応致します。

    お電話にてお住いの地域に交通事故治療対応の整骨院をお探しします。
    当サイトからの予約で【通院支援金 最大1万円】進呈致します。

    電話で無料相談する

    現在地から治療院を探す