スタッフブログ

小林式背骨矯正法について

2017/10/20更新

こんにちは、事故したら.com事務局です。
整骨院へ通院をお考えの交通事故被害者の中には、実際どのような治療を受けることができるのか気になる方も多いのではないでしょうか。
今回は、小林整骨院グループをはじめ全国の整骨院でも取り入れられている『小林式背骨矯正法』をご紹介したいと思います。

小林式背骨矯正法1

■小林英健先生が開発した独自の治療法です

背骨や骨盤の歪みを正すことで、人間が本来持っている自然治癒力を最大限まで回復させることができます。背骨が歪むことによってこりや、痛みやしびれを引き起こします。 人間の背骨の中には脊髄神経が通っており、末梢神経は背骨から出ています。また、背骨に沿って血管も走行しているために背骨にずれが生じると神経や血液の流れが悪くなります。そうなると筋肉の疲労が取れなくなり、肩こりや腰痛の原因につながります。『小林式背骨矯正法』はその歪みを日本古来の伝統医術によりダイナミックに正常な状態にすることができます。『小林式背骨矯正法』のもとは、戦国時代の武術より受け継がれた南條式治療に武術的要素を改良したものです。

■小林式背骨矯正治療の最大の特徴は即効性

2人一組で行うのがベーシックな手技です。
治療は問診からスタートし、痛みや違和感を確認、次に前屈後屈と首を左右に動かしたあと視診をし、違和感部分があれば触診をしてから矯正します。見た目はアクロバットで不安に思えるかもしれませんが、一発で歪みを正せるため安心して身を任せることができます。矯正した瞬間は、ゴリっと音がなり驚きますが長く矯正の痛みを感じるのではなく、施術時間自体短く即効性を感じられるものです。また普段鳴らない体の箇所がゴキゴキと音もなり爽快感もあります。
禁忌事項は「進行性の癌」と「妊婦」は避けて頂いたほうが良い施術となります。

■なぜ正しい姿勢が必要なのか?

人間の身体は、土台である骨盤の上に背骨が積み木のようにのっており、脚は骨盤の下にぶら下がっている状態です。背骨や骨盤が歪むと、筋肉や関節に負担がかかり、血液の循環が悪くなるような症状が現れてきます。背骨が歪んだ状態だと筋肉のバランスが悪くなり不安定になります。歪みを正常に戻す、筋肉で骨をしっかりと支えることができるようになり歪みが原因で起こっていた「痛み」や神経や血管を圧迫しての「しびれ」を解消することができるのです。痛みや不調の根本から改善する即効性のある骨盤矯正が可能になるのが”小林式背骨矯正法”です。

■改善できる症状について

交通事故治療、肩こり、寝違え、五十肩、手足のしびれ、腱鞘炎、ばね指、ムチ打ち、スポーツ障害(テニス肘、野球肩、シンスプリント等)、坐骨神経痛、ぎっくり腰、O・X 脚、むくみ、冷え症、下半身太り、太もも、首や腰・膝等各部の痛み

【交通事故のむちうちに効果的な治療について】詳しくはこちらもチェック
 ↓↓↓
https://koutuujiko-chiryou.com/muchiuchi.html

全国の優良 整骨院・接骨院をご紹介

当サイトの掲載整骨院は、技術的、知識的また設備面、衛生面においても優秀かつ優良な治療院です。

また、当サイトには複雑な交通事故の保険内容や保険会社との煩わしい遣り取りによる、患者様の疑問や不安を解消するべく、保険相談専門のスタッフを揃えており、患者様がより良い環境で治療に専念出来るように、万全の体制で無料サポート致しますので安心してご利用ください。

page_contact_btn

優秀な治療院の検索はこちら

交通事故専用サポートセンター 0120-13-4970